メガネは視力矯正のためだけではなく、ファッションアイテムとしても活用されます。ここではメガネを作る際の注意点と、顔の形に合ったフレーム選びについてご紹介します。メガネの購入を検討している際、是非参考にしてください。

メガネを作る時の注意点

メガネはとても繊細な器具です。適当にフレームやレンズを選んでしまうと、様々なリスクが生まれます。ここでは、メガネを作る時の注意点について説明していきます。長持ちさせるためにも、慎重に選ぶことを心掛けましょう。

視力検査は必ず行うこと

オシャレのためにメガネを買うときは、特に何も気にせずにデザイン重視で好きなフレームのものを買えばよいでしょう。しかし、視力を矯正したいと考える場合は、フレームだけではなくレンズのことも考えなければ…

用途に合わせたメガネを選ぶこと

パソコンや読書をする機会が多い場合は、デスクワークに合った室内用メガネが向いています。長時間のパソコンや読書で目が疲れる時には、近距離が見えやすいレンズにするといいでしょう。パソコンやスマホのブル…

フレームと顔の幅を合わせる

眼鏡を作るときには何でもよいというわけではありません。毎日のように眼鏡をかけなければいけない状態であれば、身体や顔に負担がかからないように配慮していく必要があります。そこでしっかりと合わせたい場所…

顔型に合ったフレームとは

メガネを選ぶ時、どうしてもしっくりこないという人が多くいます。しっくりこない原因は、顔の形とフレームが合っていないためです。ここでは、顔型に合うフレームについてご紹介していきます。メガネ選びの参考にしてください。

面長顔はウェリントンタイプ

一般的に、顔の形に合うメガネは、顔の形と異なるフォームだと言われています。例えば、丸顔には四角ばったスクエアタイプが似合うし、エラが張った四角い顔には丸いラウンドタイプが適しているといった具合です…

丸顔はスクエアタイプ

自分に合ったメガネを見つけるためには、輪郭を考慮して選ぶことが大事です。日本人に多い丸顔におすすめのメガネというと、スクエアタイプが挙げられます。このスクエアタイプとは、フレームが横長の長方形のメ…

四角顔はオーバルタイプ

少し大きめのフレームを選ぶ

クールで知的、そして強そうな印象の四角顔さんに最も似合うと言われているオーバルタイプのメガネ。四角顔さんの角がある輪郭は、丸みを帯びた楕円形のメガネと組み合わせることによって、キツいイメージから一気に優しい雰囲気へと変えてくれます。そのオーバルタイプの魅力をより引き出すための選び方のポイントは、思い切っていつもより少し大きめのフレームを選ぶことです。縦の幅が広いものやフレームの枠が太めのものはエラを目立たなくさせてくれる以外にも、小顔効果も期待出来るメリットもあります。オーバルタイプは丸みがあるので、多少インパクトの強いデザインや存在感のあるものを選んでも、四角顔の輪郭の強さとのバランスが取りやすいです。

オーバル型に似合うフレームカラー

オーバル型のメガネは、数あるメガネの種類の中でもフレームの色が豊富にあることで知られています。その中でも、四角顔の人に人気のあるカラーは全部で4種類あります。まずは、男女問わず最も合わせやすいスタンダードな黒縁メガネです。丸みのあるオーバル型なら存在感のある黒色であっても重たくなり過ぎず、どんな服装でも合わせられてスタイリッシュな印象に仕上がります。また、黒色よりも柔らかい雰囲気になるブラウン系やチークが入ったように見える赤色、そして肌がワントーン明るくなったように見えるピンク色のフレームも四角顔の方におすすめです。今まで試したことがなかった色でも意外と合うことも多いので、実際にかけてみて自分に合った色を見つけましょう。